2010年09月30日

PMCチックなAK



最近のAKの好みはさらっとPMCチックなAKです。

もともとそうか!?

ノーマルとコテコテのはざまの1挺。

見る人によってはコッテリかもしれないけど・・・。

ハンドガードをノーマルに戻せばすぐにノーマルになります。

PMC装備をもう少し揃えよう・・・。

AKMSにHURT LOCKERに出てきたようなスリングのアタッチメント?を着けてみました。

ハンドガードもUTGのQUADレイルを持っているので再現できるのですが、C-MOREがない・・・。

レプリカのC-MOREは評判悪いから手が出ないし、本物は価格的に手が出ない・・・。

  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 11:45Comments(8)AK

2010年09月26日

今日は臨時戦でした



今日は臨時戦でした。

昨日の夕方に決まった話しなので参加者も4人と少なめでしたが、4人でも非常に面白かった。

下フィールドのみで、奥フラッグの裏から下フィールドへ下るスロープを降りたところに片側のフラッグを置き、もう片方は下フィールドの入口から下ってすぐ左にある塹壕の横に置きました。

10mくらい離れたブッシュの中でアンブッシュしていると姿が見えないくらいだったので、敵にも味方にも皆が誰にもあわないまま40分近く決着が着かなかったりで、スリリングで少人数とは思えないくらい楽しめました。



MASADAのホップの利きが悪いという話しですが、一番強くするとマルイの電ガン並に飛ぶので、個人的にはこのままで十分使えそうです!

次世代AKは最高!さすがマルイ♪

M4ストックを取り付けたり外装をいじくりましたが、実用性を考えると、純正の折りたたみストックに戻す日もそう遠くはないかもしれない。  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 15:19Comments(5)サバイバルゲーム

2010年09月17日

MAGPUL MASADAの…



ネジの規格が、どうやらMADBULLとはマッチしているようです♪

あるまま使いたい俺としては、これは有り難い事実!
レイルハンドガードが出回り始めたのか?

11.5バレルはまだかいな?
違うMAGPULもすっごく気になる…。


画像が申し訳ない!!
  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 21:20Comments(6)MASADA

2010年09月16日

AK104 SOPMODに…



M4系のマガジングリップと言ったか?

なんとなくAKに取り付けてみた。

マガジンとのスペースは出来てしまうが、構えてみると無しではない。

見た目しっくりきそうなのは、knight'sのあの…○○ストップ?レスト?

名前くらい調べてブログを書け!なんて言わないでね。  » 続きを読む


Posted by イワン・サノバビッチ  at 19:50Comments(0)AK

2010年09月15日

AK104 SOPMOD



AK祭りが続きます・・・。

AKMSにUltiMAKを移植して、AK104をメタルギアソリッド4的にAK102スタイルにしようとケースから取り出したら!

現状のこの形がすっげぇ〜格好イイ〜!!

ってことになり組み換え企画中止!!

ストックにMAGPULスッテッカーも貼っちゃっているし。

これ、個人的にオリジナリティーって思っていたのですが、当ミリブロ内の過去記事にて同じようなステッカーを貼っていらっしゃる方がおられました・・・。

どうやら、それを見たイメージが、俺のイメージとして残っており、貼りつけてしまったという事のようです。

AIMSに取り付けているUTGのレイルハンドガードをAKSMに移植すれば、ハートロッカーのPMCみたいな人たちが持っていたAKMSになる。

UltiMAKにすればキングダムになる・・・。

悩みます。
  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 18:18Comments(2)AK

2010年09月12日

AK102 SOPMOD ストックの巻



ストックをACE SOCOMストックタイプから、MAGPUL MOEストックに変更!

サプレッサー装着スタイルにはMAGPULストックの方がマッチしていると思います。

ハイダーをNOVESKEや74ハイダーなんかにすると、ACEのストックがマッチしそうです!

塗装すると味が出るのか…しかし、銃を塗装してしまう覚悟ができません…。

慎重派であると言っておきましょう。

AB型は慎重なのです?

でも、チェイタック、AIRBORNE両筆者等もAB型ですが、彼等はためらいなく塗りますね。

結局、血液型の問題ではないのですね。

道具としての認識と、コレクションアイテムとしての認識の違いであるとか…?
人それぞれですね!

これからも、塗装という野望を抱いて行きますぞ!
  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 12:21Comments(2)AK

2010年09月11日

AK102 SOPMOD 外部バッテリーの巻



次世代AKのハンドガードを交換すると、どうしても避けることが難しいバッテリー問題。

今はPEQ15等の小型バッテリーケースがあるからあまり見栄えを落とさずに済むようになりましたが。

ただ、AKにPEQって組み合わせはアリなのか…?

アリでもいいかぁ〜♪
使う俺が無しじゃないからまぁいいかぁ〜♪

26日にAK祭り計画!?  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 20:48Comments(0)AK

2010年09月10日

KREBS KRINKOV



組み換えにより誕生したKREBS KRINKOV VLTORストックバージョン!

クラブフッドストックですが、AKに取り付ける時はバッドパッド?は着けないほうが格好良いと思います!
しかし…ストックパイプのエンドに穴が!!

バッテリーをストックインにする予定もないので、ストックパイプを替えちまうか!

たしか、LandArmsから出ていなかったかな?  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 22:12Comments(0)AK

2010年09月06日

AK102 SOPMOD 続編 その2



次世代AK74をショート化するバレルが安く売っていて、そのフロントサイトまわりの形状が純正品のそれとは違い、太径のネジが14Mネジにねじ込んでイモネジで止めるタイプだったので買って組み換えてみました。

しかし、アウターバレルの長さが純正のものと同じくらいなために、太径のネジを外して14Mのハイダーを取り付けると7mmくらいフロント部分とハイダーの間に隙間が出来てしまいます・・・。



許せるか許せないかの微妙なところです・・・。

UltiMAKのロアハンドガードだけ取り付けてみて気になるようなら加工をどこかにお願いしてみよう・・・。  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 10:34Comments(0)AK

2010年09月05日

MAGPUL PTS MASADA



今後の発展性を考えたら、理性吹っ飛んで買ってしまったMASADA!

財布の中はツンドラで、ケツに火がつきそうな状況です。

でも、こいつをAKと呼びたい!

バレルのねじ切りの規格が云々と、購入したお店の店長さんが言ってましたが、MAD BULLのNOVESKE KX3は何の問題無く取り付け出来ました。

目の前で起きないことって、人に言われようがどこかに書いてあろうが、いまいちピンと来ないものです。
MADBULLのPWSハイダーの正ネジタイプもあるから試してみよう!

逆ネジだったらよかったのに…。

今日は定例戦なのに…昨夜の家庭内の嵐によって参加を断念…。

さっぱりとしているから、ガスブロ祭りには最適かなぁ…。
しかし、行けたならMASADAを使いたかった(T_T)
  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 09:02Comments(3)MASADA

2010年09月04日

次世代の16インチバレル



あったのですね!!

しかも安価で!!

フロンティアさんのオリジナル商品!!

3980円だったかな?

DD M4を目指し・・・どうせなら16インチバレルがいいなぁ~って思っていたら・・・。

実は、当ミリブロ内の記事で存在を知ったのです。

どちら様のブログだったかは忘れてしまいましたが、感謝しております。

それにしてもバレルがまっすぐにならない・・・。

社外のスペーサーもただ付け換えただけでは真っ直ぐになりません・・・。

これが今後の課題ですね!!



次世代AKのMAG-K化計画が進行しそうです!!



  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 14:22Comments(2)AR

2010年09月02日

AK102 SOPMOD 続編



次世代AK102に、LCTのUltiMAKのレイルハンドガードを取り付けてみた。

きついところをほんの少しやすりで削っただけで取り付けできました。

とっさに構えた時にボルトの辺りを握って構えることがあったので、オフセットのフォアグリップを装着しました。



できることならこのまんまの形でパーツを移植したいのですが・・・。



ハイダーを取り付ける部分が2段になっているために、14Mのハイダーを取り付けたシルエットが無様で・・・。

大きい径のネジにかぶせるリング状のパーツもあるみたいですが、それを着けても不格好さはかわらない・・・。

NOVESKE KFHタイプのハイダーでしばらく行こうと思います。  


Posted by イワン・サノバビッチ  at 17:05Comments(0)AK